映画 空海 KU-KAI 美しき王妃の謎 封切りいつ 日本語吹き替えキャスト 妖猫伝 高橋一生 イッセー尾形 六角精児 

暮らしのエッセンス

空海 日本語吹替え版キャストに高橋一生さん

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

巨匠チェン・カイコー(陳凱歌)監督、染谷将太主演の日中共同製作映画「空海 KU-KAI」。

 

中国では、日本に先駆けて昨年12月22日に公開され、初週3日間で興行収入40億円を超える大ヒットを記録したとか。

 

日本での表題は「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」です。

 

染谷将太、阿部寛、松坂慶子、火野正平ら日本人キャストの出演に加え、日本語吹替版のボイスキャストにも注目が集まっています。

 

 

スポンサードリンク


 

 

「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」は、ベストセラー作家・夢枕獏氏による小説を原作に、製作費約150億円を投じたほか、約5カ月に及ぶオール中国ロケを敢行したスペクタクル巨編として注目されています。

 

遣唐使としてやってきた若き日の空海(染谷)が、詩人の白楽天(後の白居易)(ホアン・シュエン)とともに唐の首都・長安を揺るがす巨大な謎に挑むなかで、遣唐使・安倍仲麻呂(阿部寛)の足跡をたどっていく形で描き出されています。

 

映画 空海

 

主演の染谷将太さんが「若い時はきっとこんなやったろうな!」と思わせる雰囲気でとても良いんです。

 

撮影は、全編中国語で演じてらっしゃるので、大変だったようですが、染谷さんは舞台挨拶でも中国語でされ、発音も完璧!と絶賛でした。

 

また、空海を演じた染谷将太と、ホアン・シュエン(黄軒)のコンビが「絶妙だった」「とてもいいキャスティング」という声もあり、中国では上々の評判です。

 

日本語吹き替えには、染谷将太さん演じる天才僧侶・空海も当然「日本語」となるわけですね。

そして、“楊貴妃の死”がかかわる怪事件の解明に挑む詩人・白楽天(ホアン・シュエン)の吹替えに高橋一生さん。

 

中国語でのホアン・シュエンと染谷さんのやり取りとは、また違った味が出るのでしょうか。とても楽しみです ♪

 

ホアン・シュエンさんは落ち着いた雰囲気を持った遅咲き感のある俳優さんですが、声が少し高めで張りがあります。

一生さんの声と白楽天の雰囲気がどこまで合致するか期待です。

 

妖猫伝ポスター

(中国語タイトル:妖猫伝)

 

キーパーソンとなる絶世の美女・楊貴妃(チャン・ロンロン)を吉田羊さんが担当するほか、東出昌大さんが幻術師の弟子・白龍(リウ・ハオラン)役で声優業に初挑戦します。

 

その他、楊貴妃を溺愛するあまり中国王朝を揺るがしたとされる唐の9代皇帝・玄宗役(チャン・ルーイー)にイッセー尾形、白龍の兄弟分である丹龍(オウ・ハオ)役に寛一郎が決定したほか、六角精児、不破万作、金田明夫、六平直政、沢城みゆき、花澤香菜、早見沙織、そして吹替といえばこの人、山寺宏一さん。

素晴らしい面々が名を連ねています。

 

「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」は、2月24日(土)全国ロードショーです。

ぜひ、中国語版と日本語吹替え版と見比べてみたいものです。

映像美も絶賛されていて、とても贅沢な映画です。

本当に待ち遠しいです。

 

Yahoo!ニュースより

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :     

耳より情報 トレンド

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車