低体温症かもしれない 寒さに負けないからだ 冬の寒い朝 頭が痛い 頭痛薬を使ってもいいか 低体温 交感神経の働き どうしてこんなに寒いの? 体温が上がらないわけ

暮らしのエッセンス

冬の寒い朝がつらいのは低体温症のせい?!

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

寒い日が続くと本当に疲れますよね。

風邪もひきやすくなるといわれます。

 

特に朝!空気がキーンパキパキッてなっているような日は、一日中調子が上がらず気分も塞ぎがち。

手の先や足の先はもちろん、体の芯まで冷えてきそうな感じがしてきます。

 

この様な症状は女性に多いと思われがちですが、低血圧だけが原因なのでしょうか?

 

人は糖質・脂質・タンパク質からエネルギーを作り出します。
主なエネルギー源となるのが糖質ですが、体内でエネルギーを作り出す時、ミネラルビタミンが関わってきます。

 

 

しかし、過度のダイエットや加工精製食品を摂りすぎると、ミネラルやビタミンが不足してしまいます。

 

精製加工食品はエンプティカロリー(栄養空っぽ)食品. 白米は化学調味料、精製塩や 砂糖などとともに「死の三白」と呼ばれることがあります。

 

ミネラルやビタミンが不足すると、体内でのエネルギーへの変換機能がうまく働かなくなるため、体温が上がらなくなってしまいます。

 

また、冷たい食べ物の摂りすぎや、冬に夏野菜(体を冷やす作用がある)を食べることなども、体を冷やして体温が上がりにくくなる原因となります。

 

偏った食事のほかに血行不良も原因のひとつに挙げられるでしょう。

過度のストレスは体を緊張させ、血行不良の原因となります。

 

ストレスを感じると、ストレスホルモンが大量に分泌されて血管が狭くなることで、血液のが流れが悪くなります。

 

血行が悪いと、流れる血液量が少なくなるため、体温も上がりにくくなります。

 

冬の朝通学

 

運動不足になると筋力が衰えます。

筋肉は血流を刺激し、血液を体中に送り出す働きがあるため、運動不足は体温低下の原因となります。

 

また、細胞の中にあるミトコンドリアが熱を発生させていますが、筋肉量が減るとこのミトコンドリアの数も減ると言われています。

 

近年、平熱が34度台という人が急増しているといわれています。

 

それには現代人の生活の変化が大きく関係しているといえます。
記録によると50年前の日本人の平均体温は36.9度だったそうです。

 

最後に体が冷えていると頭が痛くなる時があります。

それは寒さによって体がこわばることで(過度のストレス状態が続き)交感神経を刺激してしまうからです。

 

交感神経は血管を収縮する働きがあるため頭痛を引き起こします。
頭痛薬は交感神経を刺激する作用があるため、頭痛の症状を悪化させる場合もあり得ます。
まず、低体温を改善して寒さなんかにビクともしない体づくりを目指しましょう ♪

 

 

 

タグ :     

耳より情報 健康

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車