4月18日 良い歯の日 歯磨き 歯の記念日 歯磨きの仕方 歯周病 糖尿病、動脈硬化、心臓病のリスク

暮らしのエッセンス

4月18日 良い歯の日(よいはのひ)

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

4月18日は「良い歯の日」です!
今までの歯磨きを見なおすいい機会です。
歯周病は、糖尿病動脈硬化心臓病のリスクが高くなります。
糖尿病については、歯周病の治療をすることで、血糖値をコントロールしやすくなる事がわかっています。
そして、むし歯は、重度になると、血液中に菌が入りこんでしまう事があり、心臓で炎症を起こして亡くなるケースもあります。
この他、高齢者は、口の中が汚れていると、菌が気管に入り、誤嚥性肺炎を起こしやすくなるので十分注意して下さい。
さらに、妊婦さんも要注意です。
女性ホルモンの影響や、つわりで歯磨きができないなどの理由で、妊娠中はむし歯や歯周病になりやすく、歯周病により、早産のリスクが高まるという報告もあります。
また、赤ちゃんにむし歯をうつしてしまう恐れもあるので、安定期に入ったら、必ず妊娠中である事を伝えた上で、歯科健診を受け、必要な治療をしてもらいましょう。
市町村によっては、健診費用の補助があります。

歯茎の腫れ出血がある、時々、歯が浮いたような感じがする歯茎が痩せて、歯が長くなったような気がする。
このような症状がある方は、歯周病かもしれません! すぐに歯医者さんに相談しましょう。

 

歯周病の最も効果的な予防法は、丁寧な歯磨きと言われています
毎食後ではなくても、一日一回寝る前にじっくりと、できれば4分以上磨くと良いそうです。
フロスなどのグッズも活用するといいと思います。
 さらに長く磨くためのコツは・・・ 初めから歯磨き粉をつけない事
じっくりブラッシングした後、仕上げに虫歯予防効果を期待して、フッ素入り歯磨き剤を使うと、無理なく磨けます。
是非今日から実践してみて下さい。
歯にまつわる記念日を知っていますか?
よい歯の日・・・・4月18日
歯の衛生週間・・・6月4日~10日
入れ歯の日・・・・10月8日
いい歯の日・・・・11月8日
各地で歯科医師会等が開催するイベントが予定されているようです。この機会に参加してみませんか。

 

タグ :         

耳より情報 健康

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車