5月15日 ヨーグルトの日 ㈱ 明治 めいじ メイジ 明治乳業 プロバイオティクス モンゴル LP432菌 デーリィ販売株式会社

暮らしのエッセンス

5月15日はヨーグルトの日 モンゴルのLP432菌

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

ノーベル生理学・医学賞を受賞した免疫学者、E・メチニコフの誕生日である5月15日を、㈱ 明治 (旧明治乳業)では「ヨーグルトの日」と定めています。

 

人の老化について研究していたロシア出身の彼は、「腸内細菌のうち有害な働きをする腐敗菌が動脈硬化の原因となる毒性物質を作ることから老化が始まる」という説を唱えていました。ヨーグルトを「不老長寿の妙薬」として世界に発表したのは1907年のことです。

その後ヨーグルトが世界中で広まったのは、彼の説がきっかけでした。このことから、㈱ 明治ではメチニコフ生誕の5月15日を「ヨーグルトの日」と定めています。

 

ヨーグルトと一言で言っても、今やプリン体と戦うヨーグルトまでありますよ。飲むヨーグルトはあったりーまえ~だし…たいていの乳酸菌ってヨーロッパあたりの物らしいのですが、モンゴルの乳酸菌について研究しているところを見つけましたよ。

スポンサードリンク


 

★☆★☆

モンゴルは昔から乳文化が発達しており、戦後日本に入ってきた西洋の乳文化とは一味違った伝統が引き継がれています。そこで、私たちは、モンゴル科学技術大学とモンゴルバイオテクノロジー協会と共同でモンゴルの伝統的な乳製品からプロバイオティクス乳酸菌を探索することにしました。

ヨーグルト飲むヨーグルト

 

 

LP432菌が、胃酸に耐え胆汁酸にも耐え、腸壁にくっ付くことをモデル試験で確認しました。また、ヒトの便の研究からLP432菌が便中で元気に生きていることを証明しました。

数々の乳酸菌の中でも、生きて腸まで届く乳酸菌は一握りです。私たちはモンゴルの乳製品から約2,000株の乳酸菌を選び出しましたが、プロバイオティクス効果のある乳酸菌は約20株でした。その中でも、選りすぐられた乳酸菌がLP432菌なのです。

プロバイオティクスに期待される効果としては、便秘および下痢症の改善効果、乳糖不耐症の改善効果、免疫機能改善による感染防御・アレルギー防止効果、動脈硬化予防効果、抗腫瘍作用などがあります。

LP432菌は、小腸に入ると免疫効果を発揮することを確認しました。

アレルギー症状の発症が抑制されることが認められました。

LP432菌はピロリ菌の増殖を抑制します。 ★☆★☆

デーリィ販売株式会社HPより抜粋

スポンサードリンク

 

タグ :        

耳より情報 健康

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車