ダイヤモンド富士見れるところ 関東周辺の場所と時間 関東日没時 ダイヤモンド富士 東京都から見ることができるダイヤモンド富士 千葉県ダイヤモンド富士スポット 神奈川県ダイヤモンド富士穴場 

暮らしのエッセンス

ダイヤモンド富士 関東周辺で3月から見れる場所と時間

読了までの目安時間:約 6分

スポンサードリンク

2018年1月下旬から紹介して来た『ダイヤモンド富士』が見れる関東周辺の場所と時間ですが、いよいよ見れる機会も残り少なくなってきました。

 

2月の頃と比べ日の入りの時間が遅くなって来ているので、会社帰りなどでの遭遇するチャンスはかえって増えるのではないかと思います。

スポンサードリンク


 

関東周辺のダイヤモンド富士が見れる時間と場所

扇町跨線橋

住所:神奈川県川崎市川崎区浅野町1 県道101号線

跨線橋からは遠くに富士山の姿が見えます。

見られる日:3月2日17時25分頃

 

鶴見川河口付近

住所:神奈川県横浜市鶴見区小野町145

河川の起点を示す標識付近は河口とともに富士山を眺望できるスポットです。「関東の富士見百景」の「鶴見川からの富士」の一つにも選定されています。

見られる日:3月3日17時25分頃

 

川崎マリエン展望室

住所:神奈川県川崎市川崎区東扇島

地上51mの10階展望室(無料)は外壁が一面のガラス張りのため360度パノラマビューを楽しめます。もちろん富士山のシルエットも臨めるチャンスもあります。

見られる日:3月4日17時25分頃

 

東扇島西公園

住所:神奈川県川崎市川崎区東扇島

間近に見える対岸の発電所の奥に富士山が臨めます。

見られる日:3月5日17時25分頃

 

 

大黒プロムナード

住所:神奈川県横浜市鶴見区大黒町13-46

大黒プロムナードからは横浜港・みらい方面を中心した180度以上の視界が広がります。

見られる日:3月7日17時25分頃

 

横浜スカイビル

住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12

レストランフロアのエレベーターホールからは眼下に広がる横浜駅の後方に富士山が臨めます。

見られる日:3月7日17時25分頃

 

大黒ふ頭中央公園

住所:神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭1

横浜ベイブリッジの下あたりからはコスモワールドの大観覧車、ランドマークタワー、富士山がほぼ重なり合った状態で見えます。

見られる日:3月8日17時25分頃

 

横浜ランドマークタワー

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー 69F

見られる日:3月9日17時30分頃

 

横浜能楽堂周辺

住所:神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2

神奈川県立図書館の裏、横浜能楽堂入り口の横が絶好のポイントです。

見られる日:3月9日17時25分頃

 

大さん橋・国際客船ターミナル

住所:横浜市中区海岸通1-1-4

富士山が見える場所に小さな案内版が設置されており、ビルとビルの間に富士山が顔を覗かせるポイントがあります。

見られる日:3月9日17時25分頃

 

東京湾アクアライン・海ほたるPA

住所:千葉県木更津市中島地先

通行料金は800円(ETCの場合)。富士山を見る定番スポットです。

見られる日: 3月10日16時30分頃

 

 

野毛山公園

住所:神奈川県横浜市西区老松町20

野毛のつり橋または展望台から良く見えるようです。

見られる日:3月10日17時30分頃

 

大黒海釣り公園

住所:神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭20

横浜ベイブリッジ、ランドマークタワーの左側に富士山が見えます。

見られる日: 3月10日17時30分頃

 

大黒海釣り公園

住所:神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭20

横浜ベイブリッジ、ランドマークタワーの左側に富士山が見えます。

見られる日:3月10日17時30分頃

 

横浜外国人墓地・アメリカ山公園

住所:神奈川県横浜市中区山手町96

西側斜面が開けているアメリカ山公園や外国人墓地からは富士山がはっきりと臨めます。

見られる日:3月11日17時30分頃

 

横浜マリンタワー

住所:神奈川県横浜市中区山下町

見られる日:3月11日17時30分頃

 

横浜港シンボルタワー

住所:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16

見られる日:3月12日17時30分頃

 

富士山の東側南北35度以内の範囲で、日没時(沈むダイヤモンド)に年2回、気象などの条件がそろった時にだけ見られる『ダイヤモンド富士』の光景。

 

見れたら、それだけで幸せです。

感動を分かち合えると良いですね!あなたは誰を誘いますか。

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :       

耳より情報 国内旅行

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車