柳川雛祭り さげもんめぐり おはなさげもんめぐり2017年 イベント詳細 開催期間 日程 アクセス 駐車場 九州福岡県柳川ひな飾り さげもん 内容 流しびな祭り 日程 お雛様水上パレード 開催期間 福岡県柳川市さげもんめぐり さげもんめぐり会場 問い合わせ先 柳川雛祭り駐車場   

暮らしのエッセンス

柳川雛祭り 御花さげもんめぐり イベント詳細 

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

日本には本当にたくさんの色鮮やかな素敵なお祭りがあって幸せですね。

 

九州地方から福岡県柳川の「さげもんを紹介します。

 

郷土色豊かな雛のまつりです。

 

 

柳川雛祭り さげもんめぐり

柳川地方に古くから伝わる「さげもん」とは、お雛様と一緒に、天井から部屋いっぱいにさげられる、たくさんの色鮮やかな鞠や人形といった飾り付けです。

 

雛祭りを彩る「さげもん」の飾り付けは、親から子へ 子から孫へ 想いをつないで 親族をあげて手作りされます。

 

女の赤ちゃんが生まれると、健やかな成長を願い、初節句に間に合うように母や祖母、親類たちの手によって、手まりや匂袋といった縁起のいい飾りを組み合わせ、みんなの愛情が込められたさげもんが作られます。

 

御花では「さげもんめぐり」のお祭り期間中、本館の「御役間」を中心に、雛壇とともに「さげもん」が所狭しとさげられます。
雛壇よりも、部屋いっぱいに吊される「さげもん」が主役。

 

※江戸時代以来、「御花」は柳川藩主立花家の邸宅でした。当時、この辺りは「御花畠」といわれていたことから、柳川の人々は親しみを込めて「御花(おはな)」と呼ぶようになりました。

 

初節句を迎える一般家庭や、北原白秋生家、商店街などにも、町をあげて盛大に展示されます。特に柳川の雛祭りは、水の郷ならではの「お雛様水上パレード」「流しびな祭り」をともなう、大イベントとなります。

 

遠くは東北、北海道から、たくさんの方々が、柳川「さげもんめぐり」のイベントに足を運び、その初節句をともに祝ってくださいます。

 

さげもんめぐり

 

柳川 さげもんめぐり2017

開催期間:2017年2月11日(祝・土)~ 4月3日(月)

 

イベント案内
◆ときめきひな灯りと巨大さげもん
開催期間:2月11日(祝・土)~ 4月3日(月)

 

◆恵美須ひな小路
開催期間:3月上・中旬

 

◆雛めぐり舟運航
開催期間:3月4日~3月18日(土日のみ運行)
※お堀の状況により運航できない場合があります。

 

◆還り雛祭り
開催日:3月5日(日)

 

◆柳川きもの日和
開催日:3月5日(日)

 

◆おひな様水上パレード
開催日:3月19日(日) ※雨天時26日(日)◆おひな様里親さがし
開催日:3月12日(日)

 

◆流し雛祭
開催日:4月3日(月)

 

会 場: 柳川市街地(柳川商店街ほか)

住 所: 福岡県柳川市

問い合わせ先:0944-74-0891 / 柳川市観光案内所
アクセス電車:西鉄「西鉄柳川駅」下車徒歩10分

アクセスクルマ:九州道「みやま柳川」ICから国道443号経由約20分

駐車場:あり 150台、300~500円。

土・日曜のみ市役所の駐車場(100台)無料開放

料 金: 無料(一部有料)

 

柳川市観光協会公式サイトより

 

 

タグ :            

耳より情報 歳時記・イベント ひなまつり

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車