バレンタイン2017年 香港のバレンタイン 福原愛さん結婚 香港 海外のバレンタイン贈り物

暮らしのエッセンス

福原愛ちゃんにあやかりたい!香港のバレンタイン事情

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

2016年9月に結婚した卓球選手の 福原愛さんと江宏傑さんが1月1日、台北市内のレジェンド ホテルで台湾での結婚 披露宴を行いました。

 

ビーズ刺しゅうがあしらわれた「星空ウェディングドレス」を身に まとった 福原愛さんと江宏傑さん。
幸せそうなお二人にあやかって香港流のバレンタインはいかがですか?

 

日本のバレンタインデーは一般的に女性が男性に告白する日とされていますが、香港では男性が女性をおもてなしする日となっているようです。

 

香港ではバレンタインデーは「情人節(チェンヤンジッ)」といいます。
香港人男性は交際相手の女性または妻のオフィスにバラを送ることから始まり、夜は高級レストランでディナーを食べるというのが一般的な流れですが、もちろん人気を避けてお家で食事という人も。

 

 

香港のバレンタインデーで最も驚くのは、男性がわざわざ女性の職場にお花を贈ることです。バレンタインに職場で花を受け取るなんて、日本人からしたらちょっと気恥ずかしいですが、香港ではこれが当たり前。

 

バラの数は、1輪=「あなたがオンリーワン」、3輪=「愛している」、99輪=「永遠に一緒に」など、男性はその時の状況に応じて本数を決め、女性の働いている場所に送ります。

 

もちろん、まだ告白していない女性に贈るケースもありますが、この場合、男性は後で「お花は届いていますか」という電話をするフォローも忘れません。
そしてその際にその晩のデートのお願いをするわけです。「今晩、一緒に食事はいかがですか?」幸運な男性はここでデートにこぎつけることができるのです。

 

愛ちゃん

 

このようにオフィスまで花束を贈る人もいれば、自ら花束を持って、彼女を会社まで迎に行く人もいて、この日は会社の前で花を持って待っている男性をよく見かけるそうです。

 

そして彼女に合うと、交際を求める言葉、プロポーズなどが交わされるのです。
また、新聞などに愛の告白の言葉を載せたり、好きな女性を感動させるためにあらゆる手段を使います。

 

花束をオフィスに贈る場合は前もって花屋に出向き、花を選びメッセージを添え、オフィスの住所を伝えて配達を手配してもらいます。

 

結婚式 福原愛ちゃん

 

直接相手にわたす場合は、九龍半島の太子(Prince Edward)にあるフラワーマーケットで購入する人が多いようです。
ここは新鮮は花が街の花屋より安く売られています。もちろんバレンタインデーには花を買い求める男性がだくさん押し寄せます。

 

男性は花から食事、プレゼントはもちろんのこと、愛の言葉、プロポーズの言葉なども考えなくてはならず、1日中頭脳を使いっぱなしです。

 

福原愛さんもこのようなバレンタインを何回も過ごされて来たのでしょうね。
本当に羨ましい限りです。末永く お幸せに 🎶 ♬ 🎶

 

参考:香港BSニュース

 

 

タグ :    

耳より情報 歳時記・イベント バレンタイン

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車