深谷七夕まつり2017 開催期間 星まつりとは 深谷七夕まつり見どころ アクセス 開催場所 駐車場

暮らしのエッセンス

深谷七夕まつり 外国人観光客にも人気! !2017年はいつ?

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

近年、外国からの観光客とみられる方々も多数見かけるようになりました。

 

深谷駅から歩いて行く七夕祭りで、笹と短冊、キャラクター人形が沢山あり、華やかで賑わっています。

 

日本人にとっても 普段は忘れている『日本』あるいは『アジア』を感じるお祭りです。

 

★第67回深谷七夕まつり

開催期間
毎年 7月上旬金・土・日に開催
2017年 7月7日(金)~7月9日(日)

(※今のところ予想です。確定したらお知らせします。)

 

スポンサードリンク


 

開催場所
旧中山道中心市街地やJR深谷駅周辺

 

開催時間
朝9時30分から夜9時まで開催されています。(初日は午後から開催)

 

JR高崎線の深谷駅北口からすぐのところ、深谷駅周辺から北側の旧中山道周辺で行われています。

 

商店街通りの頭上いっぱいに、色とりどりのくす玉飾りや竹笹、創作飾り、大がかりな仕掛け細工などの七夕飾りが垂れ下がり、道行く人もよく足を止めるので、歩く時は注意が必要です。

 

旧中山道の仲町付近では、出店飲食ブースが登場し、地元の食べ物からB級グルメなどを味わう事が出来ます。

 

また本町レンガ広場ではレンガ倉庫ライブや今はもう珍しいお化け屋敷も去年はやっていました。(今年はどうだろう)

 

深谷七夕まつりは、江戸時代の宿場町の頃に行われていた、「星まつり」に端を発したといわれています。

 

★星まつりとは

織姫が織りなす布には、全天の星の力が織り込まれてゆくと考えられていました。
「星の力」、「星の動き」が人間の運命と関わりを持っています。「いかなる星の下に生まれたのか」という表現を以て、「いかなる運命の下に生まれたのか」を表すこともあります。

 

「星まつり」「星払い」をすることで、邪気を払い少しでも良い運命になるようお願いしたのですね。

 

このように、星と人間の運命とは深い関わりを持っていると考えられていたのです。

 

参考:トランスペース研究所HP

 

アクセスクルマ:関越自動車道「花園」ICから約20分
駐車場:例年深谷市役所、深谷駅有料駐車場、深谷公民館などに用意されていますが、祭りの期間内は非常に混雑しますので、公共機関の御利用をお勧めします。

 

ギャラクシー

スポンサードリンク

 

タグ :      

耳より情報 歳時記・イベント 七夕まつり

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車