母の日ギフト ハーバリウム ヒーリングボトル ボトルフラワー プレゼントおすすめ Thanks with Flowers 蔦屋書店限定ヒーリングボトル 12星座ボトル 日比谷花壇ハーバリウム 

暮らしのエッセンス

母の日に喜ばれるギフト2018年版

読了までの目安時間:約 5分

スポンサードリンク

5月の第2日曜日は『母の日』です。

2018年の母の日は2018年5月13日となります。

 

母の日ギフトの定番といえば、やっぱり「カーネーション」をはじめとする花束です。最近では、カーネーションに限らず好きな花を中心に花束にして送られることが多いようですね。

 

2018年のギフトの傾向とおすすめしたい「贈って喜ばれる」ハーバリウム、ヒーリングボトルを紹介します。

 

 

スポンサードリンク


 

 

母の日ギフト2018年の傾向は

少し早いようですが「母の日特集」は結構始まっています。

プレゼントやお花、定番のエプロンなど華やかにページを飾っていますが、人気なのは”小ぶりなフラワーアレンジとお菓子”とか”花束となんとか”みたいなカップリング商品のようです。

 

花束3種類のうちからチョイスして、スイーツの詰め合わせ3種類からチョイスしたものをセットにしてお届け…といった感じです。

 

この傾向は、今年のホワイトデーの時にも見かけたものです。

”ブリザードフラワーとクマちゃんのぬいぐるみ”、”アレンジフラワーとマシュマロ”。

 

良いかもっ!と、思ったのは…生花と和菓子の二段重になっているやつ。

わが家のお姑さんだったら、どちらとも大好きなほうなのでこれは持ってこいだな ♫

 

母の日ギフトにハーバリウム(ヒーリングボトル)

枯れない花として人気のブリザーブドフラワーも良いですが、同じお手入れいらずで、光を集めてキラキラ輝くのが人気のひとつです。

 

ハーバリウムとは、ドライフラワーをオイルに入れた新しいフラワーインテリアで、去年から人気で今年は種類も豊富になっていますので、ぜひおすすめしたいですね。

 

日比谷花壇のハーバリウム

 

ハーバリウムの品揃えは何といっても日比谷花壇さんです。

母の日特集もすでに組まれており早めの注文が良いと思います。

 

実家のお母さんと義理のお母さん、それぞれのイメージで送られたらどうでしょう。

 

楽天市場でもいろんなボトルの種類があり、和風のものや暗くなるとLEDで底が光るものなどもありバラエティ豊かです。
お値段は小さいサイズで1,200円から3,000円前後。

2,000円台~4,000円台のものが人気のようです。

 

ハーバリウムとは

ハーバリウムはお店によってヒーリングボトル、 ボトルフラワー等いろんな名前で呼ばれています。

 

植物標本集といわれるものですね。

本物の植物を使用します。乾燥処理がされた押し花やブリザードフラワーなどのドライフラワーが一般的です。
それらの植物を専用オイルと一緒にガラスボトルに入れ、ユラユラ揺れる光とともに、その表情により癒されます。

 

水やりや日当りなどを気にせず、綺麗なお花やグリーンを気軽に約1年ほど楽しめます。

 

蔦屋書店限定で12星座ヒーリングボトル

Healing Bottle 12星座

価格 2,592円 (税込) 全国一律 送料500円

 

フレッシュドライ加工した植物を形の違うボトルに閉じ込めた植物標本が代官山 蔦屋書店 ヤフーから発売されています。蔦屋書店限定で12星座をモチーフにしたシリーズで、母の日のギフトに最適だと思います。

 

母の日 ヒーリングボトル

 

お花が大好きな方はもちろん、大切な方への贈り物としてもオススメです!
今なら、母の日に合わせたお花のイラストのパッケージに入れてくれたり、母の日用のメッセージカードが付いていたりして何かと助かります。

何もしないより、感謝の気持ちは伝わるものだと思います。
ご予算に合わせて検討されてはいかがでしょう。

 

参考:日比谷花壇&楽天市場

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :       

耳より情報 歳時記・イベント 母の日・父の日

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車