婚紗  フンサーとは 台湾式フォトウエディング詳細 フンサーの料金と内容の例  結婚式の前撮り おすすめ

暮らしのエッセンス

ジューンブライド フォトウエディングは台湾でいかが?

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

6月の花嫁は幸せになれる…💛
幸せな結婚のジンクスのひとつです。

 

結婚式に披露宴、これから始まる新生活への準備費用と考えはじめるとなかなか結婚へ踏み切れないカップルもあるのではないでしょうか?

 

写真だけの結婚式も今や珍しいものではなくなりました。
どうせなら、新婚旅行も兼ねて、クオリティーの高いもの、でも料金はなるだけかけないものを残しませんか?

 

★婚紗(フンサー)

台湾では通常、結婚式の前撮りのことを婚紗(フンサー)といいます。
福原愛・江宏傑夫妻がドイツのシュトゥットガルトで撮影したウェディング写真を婚約発表ののち公開され、あまりの美しさにため息したことは記憶に新しいですね。

 

スポンサードリンク


 

台湾でも結婚式をしないカップルが、結婚の記念にフォトウエディングとして撮影を行うことも増えているそうです。

 

日本ではまだまだ知名度の低い台湾の婚紗ですが、撮影技術や写真のクオリティに定評があり、欧米でも注目が集まるほどだとか。

 

最近では、台湾特有のフォトウエディング文化を楽しもうと、海外からのお客さまも増えているようです。

 

★婚紗(フンサー)の特徴

・豊富な衣装
・個性溢れるロケーション
・抜群のコストパフォーマンス
・信頼できるヘアメイク
・フォトグラファーの高いスキル
・ストーリー性のある写真

 

そのほか、日本の前撮りでは、絶対ないよね!っていうようなポーズでも「ノリでやれちゃう」ところも特徴のひとつかな。
何よりも、当事者二人の希望をトコトン聞いてくれるところが人気のようです。

 

ウエディング繋がれた手

 

★婚紗(フンサー)の料金と内訳

台湾の結婚写真館なら豪華な内容で高品質、しかも日本より断然安い!
ほんの一例ですが…

合計費用:42,000元(約14万円)
上記費用の内訳:
カメラマン(2名)、スタイリスト派遣費(1名)
撮影全写真データ提供
写真の修正
アルバム作成
撮影用ウエディングドレス、スーツレンタル
挙式用にウエディングドレスを別途レンタル
結婚式の招待状作成。式用ポスターの作成など
Famarry公式サイトより

 

だいたい撮影には8時間くらいかけることが多いようです。
朝早くからだと一日たっぷり楽しめちゃうってわけですね!!

フォトスタジオによって、料金も内容も様々です。
よ~くプランニングして検討してくださいね。

 

スポンサードリンク

 

タグ :     

耳より情報 海外旅行 台湾

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車