海外旅行 外貨プリペイドカード マネパカード 為替手数料 海外事務 手数料 レート チャージ 種類

暮らしのエッセンス

海外で便利な外貨プリペイドカードマネパカード

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

マネパカードは1枚で5つの通貨をチャージできる海外専用プリペイドカードです。

 

プリペイドカードとは、事前に代金を支払って購入するため、この名前がついており、商品券と異なり、残額がゼロになるまで繰り返し利用でき、利用者は、小銭を持ち歩く必要がなく、軽くて持ち歩きやすいという利点があります。

 

マネパカードの特徴を紹介します。

 

マネパカードは1枚のカードにあらかじめ両替した通貨をチャージしておくことで海外でのショッピングやATMからの現地通貨の引き出しができます。

 

一枚のカードに米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルの5通貨をチャージすることができるとっても便利なカードです。

 

しかもレートが良いと思った時に円から外貨に両替をしておけば、いつでも両替した時のレートで利用出来るというものです。

 

海外旅行先のATMで現地通貨を引き出すことができ、マスターカードのマークのあるお店でショッピングや食事などの際に利用できます。

 

マネパカード

 

クレジットカードのような与信審査もなく、16歳以上であれば原則誰でも申し込み可能で、インターネットで簡単に申込むことができます。

 

カードの発行手数料もかからず、年会費も無料なので、すぐに海外旅行の予定がなくても申し込んでおいて損はないのではないでしょうか。

 

一回のチャージ限度額は100万円程度で、一日200万円までチャージ出来ます。

※日本円換算での相当額になります。

 

海外旅行には、外貨の現金も必ず必要ですが、盗難や紛失のおそれや両替場所を探す手間、為替手数料の高さから多額を用意するのは避けたいものです。

 

その点、海外向けプリペイドカードなら、盗難・紛失時には利用を停止することができ、多くのATMが利用できるので便利です。

 

為替手数料についてはカードの発行会社ごとに異なりますが、マイナーな通貨ほどお得になる傾向があります。

 

海外への旅行ビジネス留学などには、安全性と利便性を考慮して、現金、プリペイドカード、クレジットカードという風に複数の種類の外貨を用意しておくのがオススメです。

 

日常の買い物に使っているクレジットカード。

国内のショッピングでは支払いをする際、一括払いであれば手数料はかかりません。

しかし海外での利用の際は、手数料がかかることをご存知でしょうか?
一般的なクレジットカードでは、「為替手数料」「海外事務手数料」などの名称で利用額の1.6%程度の手数料等のコストがかかります。

 

そこで、注目したいのが海外専用プリペイドカードです。

たとえばマネパカードなら、この手数料等のコストが実質半額以下。米ドルだけでなく、チャージできる5通貨すべてが半額以下なのは注目すべきポイントです。

クレジットカードでの支払いよりも断然おトクなのです。

マネパカード公式サイトより

 

 

 

タグ :      

耳より情報 海外旅行

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車