仁川国際空港第2ターミナル オープン 利用方法 特徴 バスターミナルの特徴 鉄道との連絡 空港内の景観 第1ターミナルとのアクセス 無人電動車 空港鉄道 A'RX 仁川大好き

暮らしのエッセンス

仁川空港が好きすぎる問題 

読了までの目安時間:約 7分

スポンサードリンク

2018年1月18日、ついに仁川空港に第2ターミナルの運用が開始になりましたね !!

 

アジアのハブ空港として空港内免税店売上額世界一を誇る仁川国際空港。

利用者が多いことをうかがわせます。

 

今まで利用していた施設は「第1ターミナル」となり、スカイチーム加盟航空会社4社が「第2ターミナル」に移動となりました。

 

デザインが素敵でその「空気、匂い」までも大好きな仁川空港が、さらに進化した形でオープンしていると思うといてもたってもいられませんね !!

詳しく紹介します。

 

 

スポンサードリンク


 

 

仁川国際空港 第2ターミナルの利用

まずは、第2ターミナルを直接利用する場合。

今回移動となった航空会社は、大韓航空、デルタ航空、エールフランス、KLMオランダ航空です。

なので、この4社のいずれかを利用します。日本からだと大韓航空、デルタ航空(大韓航空との共同運航)の利用ですね。

 

到着後は入国手続きです。

第2ターミナルでは自動出入国ゲート(オートDG)が導入されているそうです。

どんなふうになっているのでしょう?やってみたーい!

 

ニュースによると約30分を切るくらいの時間で出入国手続きを完了させられるということですが、今までの1時間はかかる覚悟がなくなるのも何か寂しい気がします。

 

搭乗手続きに関しては、自動搭乗手続き(セルフチェックイン)、自動荷物預け機(セルフバゲージドロップ)を導入。

 

またスマホを使った外国人旅行客でも利用できる便利なサービスを活用すれば、移動や手続、食事や休息など、スムーズに案内してくれるそうです。

 

第1ターミナルのように英語表記が無くハングルのみ案内表示されているようですが、各所に日本語対応のタッチパネル式案内版が設置されているので安心です。

 

入国手続きが終わり荷物を取ったら、2ヶ所のゲートを通っていよいよソウル市街地へ向けて移動です。

 

第2ターミナルのバスターミナルイメージ

 

第2ターミナルと直結している、高速鉄道KTXや空港リムジンバスも乗り入れる第2交通センターは約59mの距離に隣接しています。第1ターミナルの約223mとはずいぶん短くなりました。

 

全ての待ち合い室は室内に設けられており、天候に左右されず、待ち時間を快適に過ごせるように配慮されています。

 

深夜バスに関しては、N6001(ソウル駅ー空港)、N6000(江南高速バスターミナルー空港)は当分の間、仁川空港第1ターミナルのみの出発となります。
※2018年2月上旬から仁川空港第2ターミナル経由の開始予定

※KALリムジンの深夜便は仁川空港第2ターミナルのみの出発、到着となります。

 

一方空港鉄道は、「仁川空港第2ターミナル駅」が直行列車(快速)、KTX(空港鉄道A'REX)ともに発着駅となります。

※2018年2月から、冬季オリンピック会場の平昌や江陵方面行きのKTXの運行が始まる予定です。

 

ソウルからだと第1ターミナル駅で下車しないよう注意が必要ですね。

約8分長くなります。料金は同じだそうです。

 

建物内部に本物の木や植物を取り入れ、リラックスできる空間があちこちに演出してあるようです。

 

第2旅客ターミナルの見所である大庭園は、ターミナル外に造られた公園にもご注目です。

アート作品の展示や、ゆっくりと散歩を楽しめる空間も準備されています。

 

仁川空港第1ターミナルでの作業風景

第1ターミナルでのポットの入替作業風景

 

仁川空港 第1ターミナルと第2ターミナルのアクセス

第1ターミナルへ乗り入れの航空会社は、アシアナ航空、イースタージェット、チェジュ航空、ジンエア、ティーウェイ航空、エアソウル、ほか外国の航空会社です。

 

第1ターミナルと第2ターミナルの間は、無料シャトルバスが運行します。
運行時間 5:30~23:30
運行間隔:約5分

所要時間:約20~25分
 

乗り場:第1ターミナル3F中央(8番)、第2ターミナル3F(出国フロア)中央4~5番出口付近に停車
※第2ターミナルと長期駐車場の間も無料シャトルバスが運行します。

 

第1ターミナルと搭乗棟コンコースAを繋ぐ無人電動車(IAT)は、第2ターミナルまで延長されました。それぞれ、搭乗棟コンコースAを経由して片道約12分です。

 

第2ターミナルから搭乗棟コンコースAへ移動する場合は、出国手続きを済ませた乗客のみ利用可能。そのほかは、乗り継ぎ客のみ利用可能です。
 

仁川国際空港(第1・2ターミナル駅)―ソウル駅 直通列車(ノンストップ)

 

ソウル市内観光よりも仁川空港巡りがしたくて3日間近くのホテルから毎日通った時もありました。

 

深夜、ほとんどの照明が落とされた中の空港内の雰囲気や無料シャトルバスで何度もあちこちグルグルまわって、「いったいどこに行きたいの?」と女性ドライバーに呆れられたり…。(しょうもない 阿保やなぁ)

 

隅から隅まで大好きな仁川空港 ♪

またまた楽しみが出来て嬉し~い!

 

AH~今すぐ行きたい♡

OH!仕事がぁー。

うん、今はポジティブにあきらめよう!

しっかり計画をたてて、予算も確保して…今度は何日間遊べるかな?

 

仁川国際空港公式サイトより

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :   

耳より情報 海外旅行 韓国

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車