韓国 ソウルパムトッケビナイトマーケット 開催場所 開催時間 内容詳細 韓ドラ トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜 感想 MAMAMOO 星が輝く夜 

暮らしのエッセンス

韓国の夜はトッケビとの出会いを求めて

読了までの目安時間:約 7分

スポンサードリンク

春の訪れとともに韓国ソウルでも野外でのイベントが増えてきます。
 

特に2015年から汝矣島で始まった「ソウルパムトッケビナイトマーケット」は、年を追うごとに開催箇所が増えてきました。

 

「トッケビ」とは鬼やお化けのことです。

コン・ユ主演の「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」が思い出されますね。

韓国で大ヒットとなったラブロマンスです。

 

そんな優しいトッケビに出会えるでしょうか?!

開催されている場所と内容を紹介します。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ソウルパムトッケビナイトマーケット2018

それぞれの会場では、世界の食べ物が味わえるユニークなフードトラックや、思い出のグルメやスローフード、かわいいハンドメイド工芸品から生活小物まで揃う市民フリーマーケットなどの環境にやさしい商品の販売のほか、伝統芸能やK-POP、サーカス、パントマイムなどの街頭文化公演が行われる予定です。

とにかくユニークなコンテンツを楽しむことができます。

 

ソウル汝矣島のトッケビナイトマーケット

↑は、漢江(ハンガン)を臨む汝矣島漢江公園での様子です。

 

汝矣島では毎週金曜日と土曜日の夕方から開催されます。
周辺には63ビルディングをはじめとする観光名所やショッピングモール・IFC MALL、国会議事堂や放送局・MBCやKBSホールなどもあります。

 

ソウルパムトッケビナイトマーケット開催場所

ソウルの汝矣島(ヨイド)、東大門(トンデムン)、江南(カンナム)、光化門(クァンファムン)两地、ソウル西部の6つの会場で、3月30日(金)から10月28日(日)まで開催されます。

 

  • 汝矣島ソウルパムトッケビナイトマーケット@汝矣島ワールドナイトマーケット
    日時:期間中の金・土曜 18:00~23:00
    場所:汝矣島漢江(ハンガン)公園

 

  • 東大門ソウルパムトッケビナイトマーケット@DDP青春ランウェイマーケット
    日時:期間中の金・土曜 18:00~23:00
    場所:東大門デザインプラザ(DDP)

 

東大門のトッケビマスコット

東大門デザインプラザのトッケビマスコット

 

  • 江南ソウルパムトッケビナイトマーケット@盤浦(バンポ)浪漫月光マーケット
    日時:期間中の金・土曜 18:00~23:00
    場所:盤浦漢江公園

 

  • 光化門ソウルパムトッケビナイトマーケット@清渓川(チョンゲチョン)タイムスリップマーケット
    日時:期間中の土曜 17:00~22:00、日曜 16:00~21:00
    場所:清渓川

 

  • 光化門ソウルパムトッケビナイトマーケット@清渓広場シーズンマーケット
    日時:シーズン別の金・土・日曜 18:00~23:00(未定)
    場所:清渓広場

 

  • ソウル西部ソウルパムトッケビナイトマーケット@文化備蓄基地
    日時:期間中の土・日曜 16:00~21:00
    場所:文化備蓄基地

 

問い合わせ先:02-120(タサンコールセンター)

 

韓ドラ トッケビ と MAMAMOO

韓国ドラマ『<鬼>トッケビ』 は、謀反の罪をきせられトッケビとなったキム・シンと、トッケビの不滅の命を終わらせるために存在するといわれている“鬼の新婦”だと主張する少女、記憶喪失の死神との奇妙な同居生活が始まります。

 

韓ドラトッケビのキャラクター

   黒い帽子の死神とトッケビ

 

前世の記憶と成仏出来ずにいる幽霊の存在、来世へ繋ぐ想いが未来を変えるファンタジーラブロマンスです。

 

ウンタク(トッケビの花嫁)の「この侘しい男の花嫁になります。この燦爛たる男の、最初で最後の花嫁になります。」というプロポーズを承諾する時、「良かった、良かった」と涙がこみ上げてきましたね。

 

サニーとワン・ヨの結末も素敵だし、生まれ変わりや生きていく「人としての道」みたいな…今、日本ではタブーとされあまり話題にしてはいけない雰囲気のことを切々と説かれているような。

本当はもっとそういうことを知りたかった。っと思いました。

 

久しぶりに先の読めない素敵な話(ドラマ)で、心がじんわりして感動しました。

ソユさんの “I Miss You”が頭から離れません。

 

そしてMAMAMOO(마마무)が歌うOST ”Love”も軽快でMAMAMOOらしくて良かった!

 

MAMAMOOの6thミニアルバム『イエロー・フラワー』の中からタイトル曲「星が輝く夜(Starry Night)」のイントロが「Stay Whit Me」に似ているから聞くだけでドキドキして来ちゃいます。

 

韓国ソウルの夜は、ぜひ素敵なトッケビに出会えることを信じて「パムトッケビナイトマーケット」へおでけかけになってみてはいかがでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :      

耳より情報 海外旅行 韓国

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車