はんだ山車まつり 2017 開催期間 開催日程 特徴  イベント内容  開催場所 アクセス 駐車場情報 はんだ山車まつりおもてなしツアーとは プレゼント情報 

暮らしのエッセンス

はんだ山車まつり 5年に1度の勢ぞろい 開催日程は?

読了までの目安時間:約 6分

スポンサードリンク

昭和54年から始まった「はんだ山車まつり」は、5年に一度、市内10地区31輌の山車が集結する勇壮な祭りイベントです。

 

豪奢な彫刻や幕などに装飾された総数31輌もの山車が、勇壮な曳き廻しの後、一堂に会す様子はまさに圧巻で、見るものを魅了します。

 

「はんだ山車まつり」の2017年の開催日程と海外からの客様「おもてなしツアー」の内容を紹介します。

 

 

愛知県半田市で行われる「はんだ山車まつり」は、市民、企業、行政の総力を結集した知多半島最大のイベントであり、回を重ねるごとに盛況さを増すとともに、全国的な知名度を上げています。

 

 

半田の祭り、山車には2つの大きな特徴があります。

一つは半田の祭りが、一部大店の旦那衆や町衆の物ではなく、庶民皆の力が合わさって運営されていることです。

山車組や町内のもの皆で楽しむ庶民の祭りとして発展してきた歴史があります。

 

もう一つは幕末の頃からそれまでの山車の形態から素木彫刻が施された彫刻山車へと変化してきたことです。

山車に所狭しと施された彫刻の質と量は稀有なものです。

 

 

山車勢ぞろい

 

半田では従来「山車」のことを「やま」「おくるま」「おっくるま」「やまぐるま」などと呼称し一般に「だし」と呼称するようになったのは昭和54年に「はんだ山車まつり」が始まってから以降だそうです。

 

半田の山車の特徴

彫刻

半田の山車は、欅・紫檀・鉄刀木等の唐木の白木彫刻によって飾られています。

彫刻の題材は、龍・唐獅子・牡丹・仙人・山海経・日本神話・歴史・人物・花・動物等多種多様で、諏訪の立川一門、名古屋の彫長一門(早瀬長兵衛)・瀬川一門(瀬川治助)、地元の彫常(新美常次郎)一門等によって手掛けられています。

 

囃子

半田市内には31台の山車の運行時などで奏でられる山車囃子と、各神社境内などで奉納される神楽囃子を合わせ約350曲にも及ぶ祭り囃子が伝わっています。
山車囃子は、31台の山車の運行時などで奏でられる囃子と、からくり人形の上演時に奏でられる囃子などで、各地区、各山車ごとに、また山車の曳き方などにより演奏される曲目、演奏の仕方が異なるそうです。

 

山車には、大幕(横幕・後幕)、水引、追幕(見送り幕)の3種類の幕があります。

その中には、岸駒や福田翠光など著名な絵師の下絵に金糸・銀糸などの刺繍を施した幕もあり大変煌びやかです。

 

半田山車祭りの幕模様

 

からくり人形

半田市内にある31輌の山車のうち、20輌の山車の前棚や上山において30組のからくり人形が、各地区の氏神さまに人形技を奉納します。

 

半田山車祭り

亀崎西組花王車   「石橋」

 

からくり人形
下半田南組護王車   「二福神」

 

はんだ山車祭り 開催日時、開催場所

10月7日(土)14:10~16:00(山車入場開始12:30)
10月8日(日)12:25~14:00 (山車入場開始10:45)

 

料 金/観覧無料(桟敷席5000円もあり)

 

開催場所

半田市役所
半田運河
平和通り
JR半田駅前
名鉄知多半田駅前

 

 はんだ山車まつりおもてなしツアー Dashi-fes.omotenashi tour

 

半田山車まつり
地元の人々との交流を楽しみながら、伝統的な日本の祭りを体験することができます。

「半田山車祭り大使」が外国からのお客様と一緒にお祭りを周りをめぐりながら案内します。(※約40分)

  • 先着500名様に半田山車祭りオリジナルタオルをプレゼント!

 

受 付:ハンダ市役所1階(愛知県半田市東洋町2-1)

問い合わせ先:0569-84-0689(第八回はんだ山車まつり実行委員会)

 

はんだ山車祭り アクセス
  • アクセス電車

名鉄河和線「知多半田駅」下車( 名古屋駅より約30分(特急))

JR武豊線「半田駅」下車( 名古屋駅より約35分)

 

  • アクセスクルマ

名古屋高速または、伊勢湾岸自動車道~ 知多半島道路「半田中央」I.C. または「半田」I.C.下車

 

駐車場:臨時駐車場3カ所計3100台

はんだ山車まつり実行委員会公式サイトより

 

 

 

タグ :       

耳より情報 祭り・イベント

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車