花粉症対策 ウェザーニューズ無料配信アプリ 花粉ch. 2018年春のスギ花粉ピーク時期 スギ花粉飛散量 関東地方 最も多い予想地域は アプリの特徴

暮らしのエッセンス

花粉症対策 2018年春の飛散時期は?

読了までの目安時間:約 6分

スポンサードリンク

2月に入りそろそろ花粉症をもつ人にはつらい時期の始まりです。

 

日本気象協会の発表によると、2018年春のスギ花粉の飛散のピークは…

 

福岡では2月下旬から3月上旬、高松・広島・大阪・名古屋では3月上旬から中旬でしょう。

金沢と仙台では3月中旬から下旬にピークを迎える見込みです。

東京のピークは3月上旬から4月上旬となり、多く飛ぶ期間が長いでしょう。

 

言うまでもありませんが、ピークの前には飛び始めの時期がありますので、それが急に来た~!!っとなる時が怖いのです。

備えあれば憂いなし!あると便利な『花粉症アプリ』を紹介します。
 

 

スポンサードリンク


 

 

花粉の飛散量はどうでしょう。日本気象協会は次のように発表しました。

 

2018年春の花粉飛散予測は、東北から近畿、四国地方までの広い範囲で、前シーズンの飛散量を上回る見込みです。

 

東北から中国、四国地方にかけて、前シーズン比で「非常に多い」飛散量の都道府県があり、注意が必要です。

 

例年比でみると、東北と東海地方ではやや多く、特に青森県では現地調査の結果から、青森市内で雄花の着花量が多いこともあり、「非常に多い」予想としています。

 

関東甲信、近畿、九州地方では例年並み、北海道、北陸、中国、四国地方では例年を下回る見込みということです。

 

念のため株式会社ウェザーニューズの発表によると、
 

今年の花粉飛散量は、全国で平年(2008年~2017年平均)の65%、2017年の75%と少なくなる見込みですが、雨の翌日や強風時には一時的に大量飛散する恐れがあるため油断はできないとしています。

 

スギ花粉のピークが終わる頃になると、ヒノキ花粉のピークが始まります。

 

花粉症には早めの対策が効果的と言われる中、ウェザーニューズから日本最大級の花粉観測網を生かし、最新の花粉飛散予報と充実した花粉症対策スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で花粉情報を配信する「花粉Ch.」が登録を開始しました。

 

その日の予想飛散量や花粉シーズンの開始・ピークをスマホにプッシュ通知で届るサービス『花粉対策アラーム』も同時に登録を開始。

 

花粉シミュレーションで事前対策出来る

2月上旬をめどに、花粉がスギやヒノキ林といった発生源から風に流されて飛散する様子をシミュレーションした結果を24時間先まで1時間ごとにサイトで確認できる「花粉シミュレーション」の公開も予定しています。

 

これにより、飛散が多い場所、時間帯がひと目で分かり、迫ってくる花粉に備えて事前に対策を取ることができます。

花粉Ch. どうやって観測するの?

「花粉Ch.」で提供する花粉飛散量情報や予測は、同社が独自に開発した花粉観測機「ポールンロボ」による観測網で行われます。

 

このロボットは2005年から一般家庭や企業に設置して行われ、今年で13年目となります。
 

人の顔に見立てて目・鼻・口の部分からは成人の呼吸量と同量の空気が吸引され、人の呼吸時に吸い込むのとほぼ同量の花粉を観測できるように設計されています。

 

花粉は時間帯によって飛散量が変化するため、同じ日でも症状に強弱が出ることがあります。

 

「花粉Ch.」で1時間ごとの予報を確認すれば、外出する時間帯に花粉の飛散が多いかどうかを把握できます。

 

花粉ch.

 

また、風が強いとより多くの花粉が目や鼻に入りやすくなり、衣服にも付着するため「花粉Ch.」の風向・風速の予報で、どの時間帯がいちばん注意が必要なのかを確認し、事前対策に役立てられます。

 

花粉Ch. 花粉対策アラームとは

有料会員向けの「花粉対策アラーム」は、毎朝6時に利用者の症状に合う花粉対策と予想飛散量をスマートフォンにプッシュ通知で配信されます。

 

予想飛散量はGPS機能を利用して利用者の居場所の予測を使用するので、出張先などふだんの生活圏以外にいる時も有効です。

 

また毎朝以外にも、花粉が大量飛散した場合や花粉シーズン突入時には臨時情報が配信されます。

 

花粉対策アラーム

 

今シーズン中には、「花粉対策アラーム」をバージョンアップして、症状報告で「つらい」または「非常につらい」と回答した日の最大風速と風向から症状がつらくなる気象条件を導き出し、アラームの情報に反映される予定だそうです。

 

この他にも色んな機能が使えるようになっているようです。自分だけの花粉症データを蓄積させて予測したり…ただし便利な機能は有料となっています。

 

しかし、無料のデータ配信だけでもずいぶん助かりますわ ♪

アレルギーは出てからだと色々大変です。早めの登録をおすすめします。

 

株式会社ウェザーニューズ公式サイトより

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :    

花粉症

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車