浅草菊花展2016  菊供養のはじまり 開催期間 アクセス あさくさかんのん浅草寺 行きかた

暮らしのエッセンス

浅草菊花展2016 菊供養のはじまりと開催期間、アクセス

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

菊の花を供養するなんて、な~んてロマンティックなんでしょう。

浅草寺の『菊供養会』とは何のために行われる行事なのでしょう?

重陽(ちょうよう)の節句とは関係ないのでしょうか?

 

スポンサードリンク


 

浅草寺の菊供養会は明治30年(1897)、第19世貫首 奥田貫昭大僧正の法話「観世音菩薩と菊慈童(きくじどう)」(古代中国の周国の国王、穆(ぼく)とその国王がかわいがっていた「慈童」にまつわる逸話)がきっかけとなり、翌年明治31年(1898)9月9日の「重陽(ちょうよう)の節句」より始められた行事です。

 

その後 昭和27年、浅草寺の菊供養に観音本尊の宝前に菊を捧げ、参道に花を供える事により、浅草菊花会が発足されました。

 

浅草寺境内の特設会場には、地元小学生が育てた鉢のほか、盆養、大作、懸崖、盆栽等約1000点が展示され、美しく咲き競う菊の花姿と菊の香りを楽しみに多くの参拝者が訪れます。

 

浅草菊花展

開催期間:2016年10月15日(土)から11月16日(水)

開催時間 : 終日
開催場所:浅草寺境内

 

菊供養会 奉演
  • 金龍の舞(きんりゅうのまい)
    開催日程 : 2016年10月18日(火)

 

  •  白鷺の舞(しらさぎのまい)

開催日程 : 2016年11月3日(木・祝)

 

淺草寺金龍の舞

 

あさくさかんのん浅草寺 行き方 アクセス

住 所 : 東京都台東区浅草2-3-1 / 03-3842-0181

 

アクセス電車
・東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩5分
・東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩5分
・都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩7分
・つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩5分

 

浅草観光連盟公式サイトより

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :     

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車