名古屋城菊花大会 2016 開催期間 鑑賞時間 アクセス 第69回名古屋城菊人形 開催期間 鑑賞時間 入園料 access アクセス電車

暮らしのエッセンス

第69回 名古屋城菊花大会 開催期間、鑑賞時間、アクセス

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

名古屋で最大級となる菊の展示会が、名古屋城の西之丸(広場)で開催されます。

愛知の菊人形は江戸時代後期に菊の栽培が盛んになり、鳥の形などを菊で作る「菊細工」から始まり、顔を人形で作り、からだ全体を菊で飾った菊人形が作られるようになりました。

 

明治20年頃には全国に広まり、愛知県高浜市は「人形の里」として知られ菊人形の技術を各地に広めた「菊師のふるさと」とも言われるようになりました。

 

名古屋城正門と東門には、たくさんの菊を使って装飾された掬人形が展示されます。随所に伝統の職人技が光る艶やかな人形が、見る人の目を楽しませます。

 

スポンサードリンク


 

東海地方では最大級の菊の展示会となる「名城菊の会」による大菊や山菊、切花など約500点の展示のほか、11月3日から6日までは、気軽に利用できる「菊栽培相談所」(無料)や、菊花を販売する「菊花即売所」も開設されます。

 

名古屋城 菊花大会 第69回名古屋城菊人形

開催期間:10月23日(日)~11月23日(祝)

鑑賞時間:9:00~16:30

無料 ※ただし名古屋城観覧料が必要/大人500円、中学生以下無料

 

開催場所:名古屋市 名古屋城西之丸広場、展示館

問い合わせ先 : 052-231-1700 / 名古屋城総合事務所

 

アクセス
JR「名古屋駅」から地下鉄名城線「市役所駅」7番出口~徒歩5分

JR「名古屋駅」からなごや観光ルートバス“メーグル”「名古屋城」下車

 

名古屋城菊花展

 

名古屋城公式サイトより

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :      

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車