韓国 エバーランド パンダワールド 行き方 パンダの森 アイバオ 愛宝 ロバオ 楽宝 夏のパンダワールド クールパンダ 様子 

暮らしのエッセンス

ソウル エバーランドのパンダワールド体験記

読了までの目安時間:約 6分

パンダワールド
エバーランド内にパンダワールドがオープンしたのは2016年4月でした。

 

中国からやって来た2頭の愛らしいジャイアントパンダ、アイバオ(愛宝)とロバオ(楽宝)に会いに8月12日(土)お盆休みを利用して行ってきました。

 

日本は例年になく猛暑続きでしたが、エバーランドは時おり涼しい風が吹いて快適でした。
とは言っても27度で晴天だったので、パンダ達にとっては暑い環境となります。

 

今の時期は、『COOL PANDA』ということで、館内を25度に管理してあるそうなので興味津々です。

 

 

エバーランド

台湾人観光客と香港系中国人観光客でごった返しているチケット売り場を横目に入口へと向かいます。

 

あらかじめネットで割引購入しておいたので売り場に並ぶことなくすぐに入れます。
ロッテワールドでもクーポンをゲットしておくとかしてスマホをかざすだけにすると良いですよね!

 

今回はパンダに会うことが一番の目的なので、大きなツリーを通り過ぎたら、「Tエクスプレス」が見えるところまで直進。

 

PANDA WORLD
遊園地には目もくれず左に曲がってパンダワールドへと続く下りの坂道へ!!

 

パンダワールド 敷地

 

パンダワールドの館内に入ると、360度のパノラマパネルで楽しむプレショーが始まります。
アニメが終わると体験館へと進みます。
※入場人数を制限する為かと思われます。

 

体験館の天井には夜空の星でパンダの顔がかたどられています。
また館内には、パンダの生態について最新のIT機器で学べる教育コンテンツがありパンダの”うんち”の展示もあります。

 

入口で気付かれると思いますが、「サムスン」の全面的な協賛を受けているようです。

 

さ~て、いよいよパンダの森でアイバオ(愛宝・メス)とロバオ(楽宝・オス)にご対面!

 

うわっ!すずし~い。天井からは自然の太陽光が降り注いでいるのに…。
そうなんです。霧のような濡れない程度のミストが館内全体をしっとりとさせ寒くなり過ぎず、蒸し暑くもなく、暗くもなく高原の竹林を再現しているのでした!感動。

 

左にアイバオ、右にロバオがいます。

 

エバーランド パンダ パンダ

 

アイバオという名前には、「愛らしい宝物」という意味が込められているそうです。
この時は 木の上でお昼寝のようすでした。
時々動く姿が本当に可愛らしい ♪

 

ロバオという名前には、「喜びを与える宝物」という意味が込められています。
さすがに男らしくずーっと竹をバリバリ食べていました。

 

ロバオ1 アイバオ

人間が入っているんじゃないかと思うくらい、グデ~っとして面白かった!

 

外の遊び場に出る手前にレッサーパンダさんが居ました。
こちらも木の枝でお昼寝していましたが、パンダと違って柵が無いのでビックリするくらい近くで見ることができるのです。

 

おみやげ
出口には記念品コーナーがあります。
パンダ、レッサーパンダの可愛いぬいぐるみ、ポーチ、Tシャツなどが購入できます。
可愛さにつられて、買いすぎ(?!)たかな。

 

パンダグッズ

※一部「カンフーパンダ」のシリーズは「Olive Young」で購入しています。

 

パンダワールドの入り口には、カフェも併設されています。
この時期嬉しいパンダかき氷、パンダハニートースト、食べるのがもったいないパンダの顔をしたパンダバーンなど、スイーツ類が豊富です。

 

東京上野動物園の赤ちゃんパンダもそろそろ公開されるかな?
しっかし、エバーランドのパンダ達の飼育環境は、羨ましいくらい素敵な環境だと思いました。

 

平昌オリンピックを見に行かれる時は、足を延ばしてエバーランドのパンダちゃん達に会いに行ってみてね ♪

 

エバーランド
住 所:京畿道 龍仁市 処仁区 蒲谷邑 前貸里 310
(경기도 용인시 처인구 포곡읍 전대리 310)

 

[道路名住所]
京畿道 龍仁市 処仁区 蒲谷邑 エバーランド路 199
(경기도 용인시 처인구 포곡읍 에버랜드로 199)
電話番号:031-320-9271

 

営業時間
9:30~23:00 ※季節によって変更あり
休業日:年中無休アクセス
・龍仁軽電鉄前垈・エバーランド(チョンデ・エバーランド、Jeondae-Everland)駅 3番出口から専用シャトルバスで約5分
・地下鉄2号線江辺(カンビョン、Gangbyeon)駅 直行シャトルバスで約100分

 

スポンサードリンク

 

タグ :     

韓国

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車