暮らし

暮らしのエッセンス

冷え性に有効 夏から始めるアロマテラピー

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク


冷え性
生理痛や生理不順など婦人科系のトラブルにつながりやすい女性の冷え。

 

冬の寒さよりも夏場のクーラー冷えがつらいという声をよく聞きます。

 

まずはシャワーだけでなく、ゆっくり湯船につかるのが基本です。

 

お湯と水を交互に浴びる温冷浴や足浴・手浴も積極的に活用しましょう。
夏でも手足の冷えが気になる人は、日ごろの生活を根本的に見直して体質改善していきましょう。

 


 

タグ :      

ハーブ・アロマテラピー

集中できない時に使う精油は

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク


ローズマリーの花
たまった仕事に取り組む気持ちはあるものの、どうも集中できない。

 

気づいたら他のことをやっている…そんな時は香りを使って集中力アップを図りましょう。

 

まず部屋の換気を良くして、フレッシュな空気の中で、香りをたきます。

 

時々、休憩をはさんで新鮮な空気を吸ったり、体を動かすのも大切です。

 

★芳香浴

【材料】
レモン…………3滴
ローズマリー…2滴
ペパーミント…1滴


 

タグ :    

ハーブ・アロマテラピー

自信喪失!いつもの元気を復活させたい時の精油は

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク


ジャスミンアプソリュート
仕事で失敗したり、物事が順調に進まなかったりすると、まるですべて自分のせいのような気がして自己嫌悪に陥ってしまう。

 

人に言われたささいな言葉に傷ついて立ち直れない。

 

そんな自信を無くしてしまった時には、気持ちをアップさせる精油が活躍です。

 

いつの間にか心がふわっと軽くなります。

 

★芳香浴

【材料】
オレンジ・スイート…2滴
グレープフルーツ……2滴
ベルガモット…………2滴

 


 

タグ :       

ハーブ・アロマテラピー

祝日と土曜日が重なってしまうこと

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク


カレンダー
ゴールデンウィークが明けたらもう7月までは連休なしなのです。

 

もう心は夏に向かって全開!七夕祭り、海開き、花火大会、夏祭り…etc.

 

だから、何だかやる気が出ない。人参がぶら下がっていない競走馬のような感じかな?

 

っと、ついつい平成29年の連休はどうなっているのか気になってカレンダーを拝見。

 

次の連休は 7月17日(月):海の日
7月は、海の日が月曜日ですので、3連休です。セーフ ♪

 

8月のお盆休みは、11日の山の日が金曜なので、土日とお盆休みが繋がって、5連休という人が多いと思います。

 

わ~い!ひとまず海の日目指して頑張ろー。( 하하하 単純 )


 

タグ :   

ハーブ・アロマテラピー

目の疲れやドライアイに有効な精油は?

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク


目の疲れに有効な精油
大型連休も終わって、学校も企業さんも本格的に始動開始!といったところでしょうか!?

 

この季節、太陽の光を強く感じたり黄砂で目がゴロゴロしたりと、何かと目に関するトラブルが起こりがちです。

 

長時間のパソコン作業、手先の細かい仕事、テレビの見過ぎ、そんな日常の積み重ねから、目の疲れや視界がぼやける、目の奥がジンジンするなどの症状も出てきます。

 

目の疲れを感じたら、お手軽湿布で早めのお手当をしましょう。

マッサージをするならどんな精油が良いのでしょうか?湿布の作り方と併せて紹介します。

 

仕事でパソコンを使うなら、まめに休憩を挟み、目に良いブルーベリーやビタミンをとるなど、予防もしっかり行いましょう。

 


 

タグ :    

ハーブ・アロマテラピー

乗り物酔いにはハンカチに精油をつけて

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク


一面のラベンダー畑

いつもは大丈夫でも、疲れがたまっていたりすると乗り物酔いしてしまうこともあります。

 

そんな不安がある時は、3種のおすすめ精油の中から好きな香りを携帯しておくと安心です。

 

乗り物に乗る前には空腹も良くありませんが、満腹過ぎるのも禁物といわれています。

 

いざ乗り物に乗ったら、なるべく遠くを見て楽しく過ごすよう心掛けましょう。

 

★ハンカチ・コットン

【材料】

ペパーミント…………1~2滴

または、ラベンダー…1~2滴

または、レモン………1~2滴


 

タグ :     

ハーブ・アロマテラピー

寄せ植えに使いたい 虫除け効果が期待できるハーブ

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク


カモミールの花束
桜の花もすっかり終わってしまって、今はカラーが白い清楚な花を咲かせています。

 

五月のあたたかい風が吹き始める前に、初夏にむけた寄せ植えの準備をしなければ!っと、気ばかりあせっているところです。

 

暖かくなると、いっせいに緑が芽吹きはじめて、生命力を感じずにはいられませんよね。

 

そうです。虫たちも活動を始めるので、厄介な季節でもあるわけです。

 

寄せ植えをする際に一緒に植えて『虫よけ』ができるハーブを紹介します。

 

カモミール

カモミールは「心のお医者さん」と呼ばれているハーブです。
効果が精神面に働くという事と同時に、虫よけの効果もあり「植物のお医者さん」とも呼ばれます。


 

タグ :    

ハーブ・アロマテラピー

海外旅行での時差ボケには香りを使い分けて

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク


海外旅行ハワイ

体内時計と現地時間のズレから起きる時差ボケ。

 

数日経てばなれますが、短い旅行では慣れたころに帰国、なんてこともあります。

 

まずは到着した日から、眠くてもがまんして現地の時間に合わせること。あとは目が覚める精油とリラックス効果のある精油を使い分けて、旅を楽しみましょう。

 

★アロマバス

【材料】

◆朝入る時用

天然塩…………大さじ2

ユーカリ………3滴

ペパーミント…2滴


 

タグ :      

ハーブ・アロマテラピー

五月病…?と思ったらアロマを活用してうつ病予防

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク


無気力
新学期や新生活がスタートし、新しい環境への順応や人間関係への気配りにより、ストレスや疲れを強く感じる人が増える時期ですね。

 

一般的に4月の疲れが心身に現れるのは5月のゴールデンウィークを過ぎた辺りで、何事にも無気力で仕事や勉強に身が入らない、イライラする強い疲労を感じるといった症状が出やすくなる為、“5月病”と呼ばれています。

 

5月病はいわゆる俗名で、医学用語では一般的に適応障害やアパシー・シンドローム(無気力症候群)と呼ばれています。

 

多くの場合、5月病は環境の変化による”一過性の心身不調”なので、人間関係や仕事に慣れるに従って改善されてきますが、環境に順応できず不調が長引くと、“うつ病”になってしまうこともあるといわれています。

 


 

タグ :       

ハーブ・アロマテラピー

脚のむくみ には利尿作用の高い精油がおすすめ!

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク


ジュニパーベリー
 立ちっぱなしや歩きすぎだけではなく、一日中デスクの前に座っている人にも多いのが脚のむくみです。

 

体の中に余分な水分がたまっていると、体も冷え、脚以外までむくみやすくなってしまいます。

 

お風呂で体を温めマッサージでケアすれば、翌日までむくみを持ち越すことなくスッキリします。

 

★アロマバス

【材料】
天然塩………大さじ2

ジュニパー…5滴

 

 


 

タグ :     

ハーブ・アロマテラピー

1 2 3 5
おすすめの電気自動車