暮らし

暮らしのエッセンス

ハーモニーランド 花火があがるNEWナイトイベント2017

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

いよいよ夏休み!!
親御さんにとっては『色々な覚悟』を決めなければいけない事もありますよね?

 

たとえば、夏の炎天下に行列に並ぶ『覚悟』。
お出かけすれば、行きも帰りも渋滞に巻き込まれる『覚悟』。
予定より必ず足が出る出費の『覚悟』など…。

 

いかがですか?せめて日中の炎天下を避けて子ども達を満足させてあげましょう。
ハーモニーランドのナイトイベントならきっと大満足!

 

花火があがる夜間営業日

2017年7月15日(土)〜8月27日(日)の期間内
夜間営業日
2017年 7月15日(土)・16(日)
2017年 8月11日(祝)~14日(月)、19日(土)・20日(日)、26日(土)・27日(日)

 

花火打上時間:21:30~21:50

※8月20日(日)は20:40~21:00、27日(日)は20:35~20:50

 

ハーモニーランド花火

 

NEWナイトイベントとして、ショーのクライマックスには、ハローキティが DJになって会場を盛り上げます♪
開催場所:ハーモニーパーク

 

※雨天の場合、一部内容を変更または中止となる場合がございます。

 

有料席: なし
※16時以降は「イブニングチケット」1,500円が必要。

 

パレードパラレル スターライトVer.

花火があがる夜間営業日には、通常のパレードに加えて光煌めく「パレードパラレル スターライトVer.」があります。

 

光の魔法がかかる幻想的で感動的な光の世界は、大人も子どもも思わずウットリしてしまいます!

 

開催場所:ハーモニービレッジ

 

場所取りについて

・整理券は、キティキャッスル前にて開園から100枚限定で配布します。(1グループにつき1枚)
・16:45より場所取りを行います。
・整理券をお持ちでない方は、整理券をお持ちの方が場所を取られた後に場所取りをしてください。
・16:45より前にお荷物の放置があった場合は、落とし物扱いとさせていただきます。
・場所取り後のお荷物の放置は可能ですが、お荷物や取られた場所は自己管理でお願いします。

 

アクセス
JR杵築駅から暘谷駅行バスに乗り10分 ハーモニーランド下車すぐ、大分道日出JCTから日出バイパス日出IC経由で中津方面へ車で2分

 

夜間営業日の路線バスが増便

7月15・16日、8月11日~14日、19・20、26・27日の夜間営業日には路線バスが増便されます!
「暘谷駅」=「ハーモニーランド」間の便を5便、「ハーモニーランド」発「杵築駅」行の便が1便追加されます。

 

駐車場:あり 1580台(310円 / 1回)
問い合わせ先:0977-73-1111 / ハーモニーランドゲストインフォメーション

 

ハーモニーランド公式サイトより

 

 

タグ :       

夏祭り・花火大会

深谷花火大会 小規模ながら迫力満点の花火大会

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

秩父の山岳部から流れる荒川を舞台に、市民とコミュニケーションを図るとともに、郷土愛を育むことを目的とした花火大会です。

 

「深谷の夜空を彩る真夏の花火」をテーマとした、尺玉やスターマインなど約4,000発の美しい花火の競演をお楽しみいただけます。

 

会場となる河川敷は、白鳥飛来地としても有名な場所で、10月下旬頃〜3月中旬頃の時期には、コハクチョウやオオハクチョウを見に多くの方が訪れます。

 


 

タグ :     

夏祭り・花火大会

なかふらのラベンダーまつり花火大会2017

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

中富良野のまちのシンボル「北星山」にある町営ラベンダー園で、毎年7月に開催される”なかふらの最大”の夏イベントです。

 

約1,300発が打ち上げられますが、周辺の小高い丘の上から眺めると驚くほどの至近距離で花火が楽しめます。

 

各種露店・イベント等も開催されます。で開催される

 

花火大会では、道内でも珍しい紫色のラベンダーと花火と音楽のコラボなど多彩な仕掛け・演出が楽しめます。

 

なかふらのラベンダーまつり

ラベンダーまつりは11時から開催されますので、観光リフトで北星山の頂上まで行ってみる事をおすすめします。

 


 

タグ :    

夏祭り・花火大会

6月の花火大会 支笏湖湖水まつり(花火大会)2017年 アクセス、駐車場は?

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

北海道千歳市 支笏湖温泉で行われる夏の訪れを体感できるイベントです。

 

北海道ならではの豊かな大自然と日本有数の透明度を誇る支笏湖を舞台に、まつりの初日を飾る大輪の花火が打ち上げられます。

 

見どころは、湖に投げ込まれる湖上花火で、水面に映る美しい姿が大好評です!

 

諏訪湖祭湖上花火大会 2017年の開催日程とあわせて紹介します。

 

諏訪湖祭湖上花火大会

2日間の日程で各種ステージ行事や湖上打上げ花火大会が開催されます。

 


 

タグ :    

夏祭り・花火大会

神田祭2017 日程、タイムスケジュール、コラボ商品について

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

今年は二年に一度の本祭の年。
待ちに待ったというかたも多いことでしょう!

 

近年では、KIXプロジェクト、インターネットによる神幸祭の映像配信など様々な神賑行事を世界に配信したり、観覧に来られた人たちがもっと楽しめるよう沢山の工夫があり、神田祭初心者も欠かさず見に来ているベテランも飽きない新鮮さがあります。

 

また、巫女服姿のキャラクターとのコラボ商品が可愛すぎ!
ぜひ来場記念としてチェックして欲しい一品。
ばらまき用のお土産としてもおすすめです。

 


 

タグ :        

夏祭り・花火大会

大分県杵築周辺のお盆期間中開催の花火大会紹介

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

大分県杵築市周辺お盆の期間に開催される花火大会をふたつ紹介します。

第43回むさしの里 夏の夜まつりと杵築市納涼花火大会です。

 

★第43回むさしの里 夏の夜まつり

今年は国東市市制10周年記念の大会です。注目は迫力満点の2尺玉や尺玉の連発打上げ。「懸賞踊り」も披露されます。

 

◆日程:2016年8月15日(月)

 

◆時間:20時40分~21時10分
※飛行機の運行状況によっては打上げ時間の変更あり


 

タグ :    

夏祭り・花火大会

福岡県の関門海峡花火大会と姪浜精霊流し花火大会

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

九州ふっこう割で行きたい福岡県のお盆期間中に開催される関門海峡花火大会と姪浜精霊流し花火大会のふたつの花火大会を紹介します。

故郷への帰省にも是非”九州ふっこう割”を利用して九州を元気に!!

 

★福岡県の関門海峡花火大会

関門海峡を挟んで、門司港と下関で同時開催されます。大玉や水中花火など、贅沢な演出が次々登場。大玉同時打ち上げは圧巻です!

 

◆日程:2016年8月13日(土)

 

◆時間:19時50分~20時40分

 

◆打ち上げ数:1万5000発

 

◆延期・中止:風速10m以上の場合中止

 

【門司側】

◆お問い合わせ:関門海峡花火大会実行委員会門司:093-331-8781

 

◆会場:福岡県北九州市門司区西海岸周辺

 

◆有料席:あり

 

◆アクセス

【電車】

・JR門司港駅より徒歩5分

 

◆駐車場:なし


 

タグ :    

夏祭り・花火大会

江迎千灯籠まつりと水かけ地蔵まつりの日程、アクセス

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

“江迎の夏、天空が紅く染まる夜が来る”をテーマに、毎年8月23日と24日の2日間にわたり「江迎千灯籠まつり」が江迎支所周辺で開催されます。

 

昼間は無病息災を願い、お神輿を担いだ子どもたちやお地蔵様に水をかける伝統行事「水かけ地蔵まつり」が行われます。

 

夕刻からは町中に約7000個の灯籠が一斉に灯されるとともに、高さ25mにおよぶ3300個もの灯籠タワーに明かりが灯ります。

一瞬にして光の世界に変わるのは、なんとも幻想的です。

 

周辺広場では、さまざまな催しが繰り広げられ、通りや路地が多くの出店で賑わいます。

両日とも仕掛け花火などが打ち上げられ、輝く灯籠タワーと迫力ある花火が晩夏を演出します。


 

タグ :     

夏祭り・花火大会

広瀬川灯ろう流しと花火大会の日時 宮城県仙台市

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

天明、天保の大飢饉の犠牲者を供養するため、広瀬川で毎年「灯ろう流し」が行われます。
戦後は花火大会が同時に開催されるなど、夏の風物詩として親しまれたこの行事は、しばらく中断した後、平成2年より復活しました。

 

約3000個の灯ろうが川面に揺らめく様は、美しく幻想的です。
また、広瀬川河川敷を舞台に地元高校生による野外コンサート「光と水とコンサートの夕べ」 などがあるほか、周囲には屋台がならび、さまざまなイベントが催されます。


 

タグ :   

夏祭り・花火大会

浅草夏の夜まつり  隅田川 とうろう流しの開催日程

読了までの目安時間:約 2分

スポンサードリンク

祈りが込められた"灯ろう流し"は古くから行われてきた日本の伝統行事の一つで、暗闇の中で灯る光は幻想的で美しい景色を作りだします。

 

「淺草夏の夜まつり とうろう流し」は、東京で行われる最も有名な灯ろう流しです。

 

隅田川のお盆の風物詩の一つであり、東京スカイツリーを背景に毎年人々のさまざまな思いを載せた灯ろうが幻想的に隅田川を流れます。

 

国際的にも評価の高い、浅草の代表的な夏祭りの一つです。

 

★淺草夏の夜まつり とうろう流し

開催期間 : 2016年8月13日(土)
※雨天決行

 


 

タグ :    

夏祭り・花火大会

1 2 3 5
おすすめの電気自動車