韓国 K-POP 男性グループ BIGBANG T.O.P 黒ずくめで初出勤 社会服務要員とは 韓国の兵役制度 現役兵・義務警察隊員と社会服務要員の違い 服務期間の違い トップ服務明けはいつ?

暮らしのエッセンス

BIGBANG T.O.P 社会服務要員いつまで

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

BIGBANGのメンバーT.O.P(本名:チェ・スンヒョン)が、本日(1月26日)から社会服務要員として軍代替服務を開始しました。

 

メディアによるとT.O.Pはソウル龍山(ヨンサン)区役所内の社会服務要員として配置され無事出勤できたようです。

 

今日の初出勤の様子はどんなだったか?社会服務要員って兵役とどう違うのか?紹介します。

 

 

スポンサードリンク


 

 

T.O.P from BIGBANGの初出勤

今日は全身黒ずくめの恰好で、毛糸の帽子を目深にかぶり黒のマスクを付け、まるっきり顔が見えないようになっていました。

 

何だか可哀そうだわ!

でも、唯一グレーのシューズを履いていて、なぜかホッとしたの。

 

黒ずくめで出勤してきたT.O.P

 

T.O.Pは安全災難科所属で、出勤後に具体的な業務と勤務地が確定されるとしていますが、まだ具体的な情報は出ていません。

 

 

義務警察と社会服務要員の違い

今回T.O.Pの兵役の履行が、義務警察から社会服務要員に変更になりましたね。
両方とも軍務に就かないで兵役を行うという方法です。

 

徴兵検査の結果、健康診断や精神面の状態により「兵役等級」が判定されますが、1級から3級の場合は、健康面で問題がないという判定により現役兵として軍務に就くことになります。

現役兵として軍務に就く代わりに人手不足の各地方警察庁に所属するのが「義務警察」という制度です。

一方、「社会服務要員」は、徴兵検査で4級の判定を受けた人たちが兵役の代替制度として利用するものだそうです。

つまり持病などがあり健康状態にやや不安がある人が判定される場合が多いのだそうです。

特に現在は兵士が不足しているわけではないので、地方自治体や福祉施設で勤務することで兵役とする制度です。

 

社会服務要員になると、軍務とは違って自宅から通勤します。

一般の社会人と同じように、一定の勤務時間働き、勤務が終われば自由時間ですし、週末も休みです。

給料は義務警察隊員も社会服務要員も同じで、当初が16万3000₩(約1万⑥300円ほど)で、期間ごとに昇給していきます。

 

T.O.P from BIGBANG

T.O.Pの服務期間はどうなる?

陸軍の現役兵や義務警察隊員の服務期間が21ヵ月なのに対し、社会服務要員は期間が24ヵ月と3ヵ月長くなります。(※法律上は26ヵ月)

 

2017年 2月9日、論山(ノンサン)訓練所入所から始まったT.O.Pの服務期間は総服務日が637日であり、義務警察として服務した117日を除き、今後520日が残っている状態です。

 

今日からの勤務で何も無ければ、2019年6月30日に服務期間が明けることになります。

いろいろ風当たりも強いでしょうが、がんばれ~T.O.Pヒョン 💗

 

写真:K-Style

スポンサードリンク

 

タグ :       

K-pop BIGBANG

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車