韓国K-POP 新人バンドグループ IZ アイズ メンバー紹介 4人組ボーイズグループ ミニアルバム制作にパクシヒョク代表がプロデュース BTS所属事務所代表がプロデュース アイズとは IZプロフィール 

暮らしのエッセンス

防弾少年団の敏腕プロデューサーが新人バンドグループを担当?!

読了までの目安時間:約 6分

スポンサードリンク

「2017 大韓民国コンテンツ大賞」の海外進出有功部門で、大統領表彰を受けたBig Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表が、他の所属事務所のアーティストの曲をプロデュースを務めることとなりました。

 

パン・シヒョク代表といえば、防弾少年団をグローバルグループへと成長を導き成功させた敏腕プロヂューサーです。

 

パン・シヒョク代表が手掛けてみたいと思った他の事務所のアーティストとは…一何者なのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク


 

 

防弾少年団のプロデューサーであるBig Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表が、異例にも他所属事務所のプロデュースを務めることになったのは、Music K Entertainment 所属の4人組ボーイズバンドIZというグループです。
彼らの2ndミニアルバムのタイトル曲のプロデュースを引き受けました。

 

IZ(アイズ)というバンド

IZは、デビュー前から100回を超えるライブ公演、また5回の単独コンサートの全席を完売させるなど実力を積み、昨年8月31日の1stミニアルバムのタイトル曲「All you want」を通じて、新人の初々しさと少年特有の爽やかさでデビューしました。

 

昨年10月にリリースした、GFRIENDのメインボーカルユジュとIZのメインボーカルのジフがコラボした曲「Heart Signal」が音源配信チャートの上位圏にランクインし、バンド界の次世代ルーキーとして名を知らせました。

 

パン・シヒョク代表は、昨年11月にIZの単独コンサート「All you want contact.1」から2AMのヒット曲「Never let you go~死んでも離さない~」をIZがカバーした映像を通じてIZの可能性を感じプロデュースを担当することに至ったようです。

 

IZ (아이즈) プロフィール

所属事務所:Music K Entertainment

デビュー:2017年8月31日

形態:4人組ボーイズバンド

 

所属事務所の先輩女性ソロ歌手ホン・ジニョンの援護射撃で、デビュー前にCM 撮影やKBSバラエティ番組「お姉さん(オンニ)たちのスラムダンク」などに出演し話題を集めました。

IZ グループ名の由来

ローマ数字の 'I ' とアルファベットの終わりの文字 'Z ' を合わせた言葉。

最初から最後まで音楽に対する IZ の情熱、ファン達に対する IZ の本心を守るという意味。

 

IZ メンバー紹介
  • ジフ (지후)

IZメンバー ジフ

 

生年月日 : 1998年8月5日

身長 : 181cm

ポジション : リーダー、ボーカル、ギター

 

  • ヒョンジュン (현준)

IZメンバー ヒョンジュン

生年月日 : 1999年12月21日

身長 : 180cm

ポジション : ギター

 

  • ウス (우수)

IZメンバー ウス

生年月日 : 1999年11月23日

身長 : 180cm

ポジション : ドラム

 

  • ジュニョン (준영)

IZメンバー ジュニョン

生年月日 : 2000年9月23日

身長 : 179cm

ポジション : マンネ、ベース

パン・シヒョク代表

代表は大統領大賞を受賞した後「防弾少年団育ての親」と言わないでと発表。

受賞の際も次のようにコメントしていました。

 

「大きくて意味のある賞をもらうことができて感謝している。防弾少年団が『ビルボード100』の27位にランクインした。PSY(サイ)以来、2番目に高いもので、K-POPグループの中では最高の成績だ。

これは防弾少年団という1組のグループの成功ではないと思う。また、そこで終わってもいけない。

第2、第3の防弾少年団が出なければならないし、また出さなければならないと思う」

 

代表が他の事務所のアーティストをプロデュースするのは、ほぼ10年ぶりです。

IZは5月1日に2ndミニアルバムをリリースして、メジャーアイドルの仲間入りをしたいところでしょう。

韓国K-POP界では、ダンスをしないバンドグループでは人気がイマイチ出にくいようですが、この壁を破る伝説を作ってくれることを期待したいですね。

 

韓流ニュース&Livedoorニュースより

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :      

K-pop K-POP注目

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車