韓国 K-POP 実力派 女性グループ MAMAMOO Paint Me 公開 内容 感想 

暮らしのエッセンス

MAMAMOOカムバック Paint me 内容は?

読了までの目安時間:約 5分

スポンサードリンク

2018年のトップバッターとなるMAMAMOOのシングル「Paint me」が、ついに公開されましたね!

 

2018年の野心に充ちた抱負を盛り込んだオープニングシングル。

 

「一年間に渡り、描いていく活動の最初のスケッチ」ということで「今回のスペシャルシングルを皮切りに、MAMAMOOの2018年が本格的に稼動し始めました。

 

ベールに包まれていた「Paint me」の内容を紹介します。

 

 

スポンサードリンク


 

 

MAMAMOO Paint me

実力派女性グループMAMAMOOは、2018年の活動として「4 Season」というテーマのもと、メンバーの特色を活かしたカラーコンセプトを披露していく予定だとか。

 

オープニングとなるこの曲(칠해줘(チレジョ))は、愛に絡んだ様々な感情を色に例えた、絵のような歌詞と壮大なスケールのサウンドが調和した、ウェルメイドナンバーとなっています。

 

特に、メンバーはそれぞれの特色を活かしたカラーにぴったりの歌声で曲を表現。

 

paint me

 

歌い出しはイェローのファサ。続いてブルーのソラ。ブラックからホワイトのフィインと続き、ムンビョルのレッドのドレス姿…かと思いきやパンツスタイルでごっついブーツなんだな (^^♪。

 

セクシー路線かと危ぶまれましたが、(確かに素晴らしいポロポーションだしいけてますよっ!)さすがに媚びない感じです。

 

それぞれに「愛を囁く」というより、「強めの愛を強要している」感じの歌い方かな ?!

正直に言って良いですか?もちろん、大好きで愛を込めて…です。

 

『アマゾネスの集団婚活で、強めの姉御が4人 愛に枯渇して叫んでいる』と、頭の中で誰かが言っています。

 

アハハ…笑って許して!

意外だったのは、今回ラップがないこと。バラードでスタートとは思ってもいませんでした。

 

しかも、ファサがそんなに強めではないこと、ソラの声の力強さが曲全体をまとめているようです。

期待以上のMAMAMOOが見られて、パワーを貰いました ☆⌒d(´∀`)ノ

 

実力派女性グループMAMAMOOとは

 

韓国歌手「MAMAMOO(ママム)」は韓国を代表するプロデューサーのキム・ドフンが自ら発掘して手掛けた初のガールズグループです。

所属事務所はRBW。

 

MAMAMOO
グループ名「MAMAMOO」にはこの世に生まれた赤ちゃんが一番最初に言葉にする「ママ(MAMA)」のように、なじみのある音楽を新しい姿でお披露目するという意味が込められています。

 

彼女たちの秀でた歌唱力と個性あふれる斬新なパフォーマンスは常に大衆を魅了しています。

 

2014年『Don’t be Happy(feat.Bumky)』、『Mr.Ambiguous』、『PIANOMAN』、
2017年『AZE GAG(おやじギャグ)』、『Yes I am』

 

「Paint Me」というタイトルを通じて感じられるように、MAMAMOOとファンたちが一つになって2018年を共に彩っていきたいという意味が盛り込まれています。

 

MAMAMOOの多彩なボーカル、音楽をいっぱいに満たす豊富なサウンドが印象的です。

 

映像の中にもありましたが、稲妻に打たれるくらいの衝撃があなたを襲うかもしれませんよ。

 

YouTubeより

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :        

K-pop K-POP注目

この記事に関連する記事一覧

おすすめの電気自動車