暮らし

暮らしのエッセンス

2016年さっぽろ雪まつり期間とイベント会場おすすめ

読了までの目安時間:約 7分

スポンサードリンク

1950年に地元の学生が6つの雪像を大通公園に設置したことをきっかけに始まったという「さっぽろ雪まつり」ですが、1983年には、ネオンに輝く氷像が美しいすすきの会場が登場しました。近年では、200万人以上の国内外の人々が集まる北海道有数の一大イベントに成長しました。2016年で67回目を迎えるさっぽろ雪まつりを紹介します。

開催日    2016年02月05日(金)~02月11日(木)

会場        大通会場(大通西1丁目~西12丁目)ほか

電話        011-281-6400 さっぽろ雪まつり実行委員会

 

大通公園

場所: 大通公園 西1丁目~西12丁目

開催期間: 2月5日(金)~2月11日(木・祝)

開催時間: いつでもご覧いただけます(ライトアップは22:00まで

札幌の都心を東西に横切る大通公園において展開される、約1.5キロメートルの雪と氷のドラマ。

真っ白い雪と透き通る氷だけによって創り出された芸術品は、制作者の思いをのせて観客の皆さんにきっと何かを伝えます。この大きさでこれだけ精巧に表現できるのが「さっぽろ雪まつり」最大の魅力です!!

大通り会場大雪像から市民雪像、そして国際色豊かな雪像などバラエティに富んだ雪像やイベントが盛りだくさんです。

 

つどーむ会場

場所: 札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム(愛称:つどーむ) 札幌市東区栄町885番地1

開催期間: 2月5日(金)~2月18日(木)

開催時間: 9:00~17:00

第2会場としてすっかり定着したつどーむ会場。 すべり台スノーラフトなど、子供から大人までが北海道の自然の中で雪とふれあうことができるのがこの会場のコンセプト。

つどーむ施設内の屋内スペースでは、大規模な休憩所飲食ブース、お子さんが遊べるファミリー広場など遊びがいっぱい。冬の北海道の魅力を存分に楽しめる会場です。

   ※一般車両用の駐車場は設置しません。 会場へは、公共交通機関やシャトルバスでご来場ください

 

すすきの会場 (すすきのアイスワールド2016)

場所: 南4条通から南7条通までの西4丁目線(駅前通)市道

開催期間: 2月5日(金)~2月11日(木・祝)

開催時間: いつでもご覧いただけます(ライトアップは23:00(予定)まで。※最終日は22:00まで)

氷を楽しむ」をテーマに、大・中の氷彫刻氷彫刻コンクール作品などの幻想的な氷像を展示します。また、氷像に触れる、乗れるなどのふれあい広場、撮影スポットとしてのイルミネーションストリート のほか、アイスバーを設置して温かい飲物などを提供します。

 

さっぽろ雪まつり期間にあわせて31の協賛イベントが予定されています。その中からいくつか紹介します。

第67回さっぽろ雪まつり8th K-POP FESTIVAL
平成28年2月6日(土)、7日(日)1部13:00~、2部18:00~
Zepp Sapporo
お問い合わせ : NPO法人日韓文化交流会 050-5538-0304


 

タグ :           

耳より情報 祭り・イベント

おすすめの電気自動車