暮らし

暮らしのエッセンス

北海道新幹線で行く札幌ライラックまつり 川下公園会場アクセス 

読了までの目安時間:約 3分

スポンサードリンク

市民も待ち望む、札幌の初夏を告げるイベント、ライラックまつりの会場二つのうち川下公園会場を紹介します。

 

川下公園は大通公園以上の規模で植えられたライラックが見どころです。

 

なんとその数は1,700本、全部で200種のライラックが植えられた「ライラックの森」というスポットがあるのです。

 

森の名にふさわしいこの場所は、公園中が見事なライラックで覆われています。

 

大通公園がイベント色強めなのに比べると、川下公園はライラックをじっくりと観賞することに重点を置かれています。

 


 

タグ :      

ライラック

北海道新幹線で行こう!さっぽろライラックまつり2016 期間とアクセス 

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

札幌といえば「さっぽろ雪まつり」。たくさんの人々と触れ合うことで長く厳しい冬を乗り切ろうとするかのようです。

 

そんな札幌に”おそい春”,というか”初夏”を連れて来るのが「ライラックまつり」です。

 

ライラックまつりは1959年に第1回が行われました。

大通公園4丁目で行われたこの最初のまつりでは、トラックでパレードが行われたということです。

 

1889年に学校法人北星学園の創始者、サラ・クララ・スミスがアメリカ合衆国から持ち込んだものが札幌市におけるライラックの始まりといわれ、その後札幌市内に広まったライラックは、第1回が行われた翌年の1960年に市民投票が行われ「札幌市の木」に選定されました。

 


 

タグ :              

ライラック

おすすめの電気自動車