暮らし

暮らしのエッセンス

ふだん運動をしていない人でも実践可能!たった10回 即効筋トレメニュー 負荷弱め編

読了までの目安時間:約 4分

スポンサードリンク

時短筋トレの大事なポイントは、自分の筋力に合わせて「やっと10回できる」程度に負荷を調整することです。筋力は個人差が大きく、また筋力がつくにつれ、負荷を大きくしていく必要があるからです。そして筋トレ後は、30分以内に「たんぱく質と糖質をとる」ことが大切です。また、腕や太ももなど、鍛えた部位が筋トレ直後に太くなっていたら、効果的な筋トレが行えた証拠。これは、筋肉内で乳酸などが増えたことにより、その濃度を薄めようと水分が入り込んで一時的に起こる現象です。

年齢を重ねても、トレーニングしだいで筋肉を増やすことはできます。ぜひ、NHK「ためしてガッテン!」で紹介された”時短ワザ”を実践して、筋肉という財産を増やして下さい。

 

★下半身の筋トレ スクワット

机に手をおき、体を支えながら行うことで負荷を弱めます。

① 机などにつかまって、足を肩幅ほどに開く。つま先をやや外向きにして立ち、ひざを軽く曲げる。


 

タグ :      

耳より情報 簡単ダイエット

おすすめの電気自動車